AnGes

AnGes MG,Inc. 遺伝子医薬のグローバルリーディングカンパニー

Select Language

ナビゲーション

はじめに

はじめに

アンジェスMGは難病・稀少病や有効な治療法のない疾患を対象に、患者さんに革新的な医薬品をいち早くお届けすることを使命とするバイオ製薬企業です。遺伝子の働きを利用した新しいタイプのバイオ医薬品である遺伝子医薬の開発と実用化を目指しています。

当社は大阪大学の基礎研究を基に1999年に設立されて以降、研究と開発の第1段階を経て、いよいよ商業化に向けた第2ステージを迎えました。既に難病のムコ多糖症治療薬「ナグラザイム」を国内で販売するほか、足の血流が極度に悪化する重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬は臨床開発の最終段階に入っています。

アトピー性皮膚炎や椎間板性腰痛症、血管の炎症に基づく血管再狭窄など、さまざまな炎症を抑える核酸医薬「NF-kBデコイオリゴ」の開発も進めています。
研究・開発から実用化へ―。アンジェスMGは「遺伝子医薬のグローバルリーダー」を目指し今後も新薬を待ち望んでおられる患者さんをはじめ、そのご家族、株主・投資家の皆様、社会一般の方々のご期待に応えるべく前進します。

ページの上部へ

  • ニュースリリース
  • 企業情報
  • 開発プロジェクト
  • 株主・投資家情報
  • 医療関係者の皆様
  • 一般・患者の皆様
  • ホームサイトマッププライバシーポリシーサイトポリシーお問い合わせ
  • Copyright© AnGes MG, Inc. All Rights Reserved.